2017/06/29

6/29(木)椿山荘ほたるの夕べ鑑賞










昨年は土曜日だったので、仕事が終わる時間が5時と早く、到着も明るい時間帯で早かったせいか、あまりホタルの飛びまわる姿を見ることができませんでした。

 今年は6時半までの仕事を終えて、目白駅の駅前にあるドトールで7時半に待ち合わせ、結局早めに合流できたのですが、涼しいこともあり、バスではなく、徒歩で椿山荘まで向かうことにしました。

徒歩で約30分、バスではわからなかった小さなお店や、このあたりの地形が見られてよかったです。

さて、先に夕食を済ませましょう。リーガロイヤルホテルの向かいにある食堂です。
昨年初めて来たのですが、rokuさんが気に入ってまた食べたいというので、今度は少なめを注文しました。
うだつ食堂
私は最後にすだち酢でスープを美味しくいただきました。満足〜
さて、食事をしながら、開園時間を調べると、10時閉門とのことで、ゆっくり食事を終えてから向かいました。

椿山荘
ホテル椿山荘東京(東京都文京区・総支配人:本村 哲)では、2017年5月19日(金)~7月2日(日)まで、毎年恒例の「ほたるの夕べ」を開催します。
 
冠木門 (かぶきもん)より入園。入り口でお出迎えされます。
庭園内は無料で入場することができますよ。今日はどうかな、とドキドキしながら向かうと、まるで宝石箱があるかのような、ほたるの点滅でした。

 多分、人工的にそこに集まる工夫がされているようですが、水車の周りが人だかりでした。ほたる沢など他も見て回ります。わー頭上に飛んで来た^^

最初にわーっと見えた場所以外にも、ふわふわ飛んでいて、大人も子供も大感激していました。
ほたるこいの童歌も子供達が合唱しています。

やはり8時以降がよく飛ぶんですね。

さらにビオトーブも見て来ました。こちらはもう間近でほたるの姿を鑑賞することができて、昨年はなんだったんだろう?と思うくらいキラキラしていました。

今夜は雨もなく、少し風はありましたが、月も三日月で雲で覆われたり顔を出したりだったのがよかったのでしょうか。

鑑賞している人のフラッシュはいただけませんでしたけれど。。。

でも、とても良い時間帯に鑑賞することができました。

復路もバスが来る9時まで15分もあるし、ということで歩きで駅まで向かうことにしました。

夜景がとても綺麗に見え、また来たいと思いました。楽しかった! 

往復約5キロ歩きました