2018/09/27

長崎旅−1





9月23日(日)〜24(月祝)
長崎聖堂 長崎県長崎市女の都(めのと)3-5-16
のステンドグラスを見るために、行って来ました!

ここからはメモです

8月11日 ツアーの申し込み 往復の航空券+ホテル(朝食付き)で一人当り32,900円、とても安い。でもそのかわり、 出発は早朝のJAL7:40発(羽田)ー帰りはJAL10:20発(長崎)という、ビジネス旅か!という潔い便の組み合わせとなりました^^;

8月12日 座席指定。これも自分で設定できました。往路は31A.31B、復路は25A,25Bです。

申し込みと同時に支払い完了後、9月12日頃にようやくツアー会社から旅行詳細のお知らせメールが届く。

9月22日 念のため、届いたメールに添付されていたPDFをプリントアウトしたら、肝心の「航空券引換証」のページがアルファベットと数字以外文字化け。画面ではちゃんと読めるのにおかしいな。とりあえず、当日の動きの最終チェックと荷物の準備を完了。

9月23日 4時起床、5時の始発で移動を開始しました。もう出発時間を過ぎてるから、次にしようか?と話していたら、ちょうど入線。予定通りの始発で向かうことができました!浜松町駅からはモノレールで「羽田空港第一ビル」駅まで。

自動チェックイン機で往路のチケットを出力する。ついでだから、帰りの分も出そうかなと思ったらうまくできなかった。近くの係りの方に尋ねたところ、復路は帰りに現地で引き出せるとのことであった。

搭乗案内まで、少し時間があるので6Fの展望デッキへ上がってみた。雲がかかっているが、気持ちいい眺め。時間を忘れそう。

時間になって、保安検査場を抜け搭乗口でバーコードをかざすのが、なんどもエラーになって、通過に時間がかかってしまった。定位置でちゃんと立ち止まらないとだめだったみたい。バスが待機していて、そこから飛行機まで移動。

座席はシートがスリム化されたおかげで、足元の広さも私には十分でした。HP

寝不足で、寝たいのになぜか眠れず外を眺めていたら、曇り空を抜けて一気に雲海の見える青空の世界になった。そして、富士山のすぐそばを通過。うわー、こんな体験初めて!
途中、伊勢湾上空などを過ぎつつ、無事長崎空港到着。

長崎空港も曇り。ロビーを出て、早速向かったのはリムジンバスのチケット券売機。片道900円のところ、往復で購入すると1,600円になるので、往復で購入。
バスは相席でしたが、端と端に座って隣同士になりました。

45分ほどで長崎駅到着ですが、途中でうとうとしてしまいました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

六義園の紅葉

今日は早起きの日 6時半〜 9時〜 10時半〜 12時半〜 14時〜 と慌ただしいスケジュールをこなしました。 写真のお昼はその合間に食べたお昼。美味しかったです。 TOM's KITCHEN PIZ...